日本にいくつあるだろう。
受け身で動く「運用保守」プラス、
先回りして上流提案までする部門。

顧客先への常駐型サポートスタッフ体制、300 名。
質・量ともに、ご希望にお応えできます。

SERVICE LINE UP

サービスデスクサポートサービス

「一元管理のスペシャリスト集団」

デジタルトランスフォーメーションが叫ばれる今、企業の情報システム部門が担う業務範囲は広範囲に拡大しています。対応部門毎に業務を切り分けしても、時にユーザーの混乱を招いたり、結果として対応範囲以外を請け負ってしまうことで、業務にムリ・ムラ・ムダが蓄積して業務の生産性向上につなげることができていません。

PSCのサービスデスクサポートサービスではユーザー窓口をPSCで一元管理、対応内容の明確化や切り分けを行うことでお客様が本来の業務に集中できるよう支援しています。お客様のご要望に合わせ対応範囲も柔軟に承ることが可能です。

ますます高まる生産性の向上への取り組み。
業務範囲が拡大し定常業務が複雑化している中、大きな業務効率の改善につなげるために、PSCはニュートラルな立場でサポートをします。

【ポイント】

  • ・社内ユーザー窓口の一元化
  • ・ブラックボックス化された業務の仕分けされ生産性向上に繫がる
  • ・定常業務をアウトソースすることでコストカットに
  • ・英語対応可能

サービスメニュー

CIOサポートサービス

「これからのIT戦略を考える」

PSCでは、独立系のSierとして今日まで多くの業界のお客様の情報技術活用をお手伝いしてきました。そのノウハウを活かし、お客様の事業戦略に沿ったIT投資の計画作成をニュートラルな立場でサポートいたします。

日々変化する情報技術分野では、多くの情報が日々更新され正確性の高い情報収集は容易ではありません。
Chief Information Officer(通称CIO)は、経営戦略に関する深い理解と信頼がなくては務まりません。

お客様のよき相談相手として情報提供を行い、経営戦略に沿ったCIOとしての知見とITのプロフェッショナルとしての知見を融合させより正確性かつ先進的なIT戦略をサポートします。

【ポイント】

  • ・様々な業界のナレッジが豊富
  • ・お客様と長期間真剣に向き合えるプロフェッショナル集団

サービスメニュー

マネージャーからのメッセージ

システム保守・運用から新たなビジネス価値の創造。 先進的なデジタル技術が台頭し、イノベーションが起きている中、ビジネスの効率性、有効性、革新性を高めるインフラストラクチャーやアプリケーションが不可欠です。
ピーエスシーでは、先進IT技術を通して、お客様のイノベーション実現を支援しています。
ITシステム導入・維持・管理等にかかる全体コスト削減ため、業務改善を実施しプロセスの標準化、自動化ツール導入のよる運用業務の生産性向上を実現します。

東日本事業本部 
福島 孝之